恋活に役立つ厳選テクニックをご紹介します!

恋活に役立つ厳選テクニックをご紹介します!コラム

現在恋活をしているという人は、たくさんいると思います。恋活なしで恋人を見つけた人も0ではありませんが、それらは特殊な例であることも多く、ほとんどの人は恋活を経て理想的な相手を見つけているでしょう。

なので恋人が欲しいなら恋活は必須と言っても過言ではありませんが、これがなかなか上手くいかないという人も多いのではないでしょうか?実際のところ、何のテクニックもなしで相手を探しても成功率が上がるとは言えません。

こーく
こーく
そこで今回は恋活に役立つテクニックを厳選してご紹介致しますので、恋活中の方はもちろんのこと、これから恋活をしようと思っていた人も参考にしてください。

お互いが盛り上がれる話題を探す

恋活において、相手との会話はとても重要です。例えばマッチングアプリなどのネットを使った方法で出会った場合もまずはメッセージでやり取りし、会話が盛り上がってからデートなどへ誘うことになるでしょう。

こーく
こーく
逆に言うと、会話が盛り上がらない相手から誘われても乗り気にはならないため、まずは『お互いが盛り上がれる話題を探す』のがおすすめです。

先ほど触れたマッチングアプリではプロフィールに趣味などを書いている人が多く、そこをチェックすれば共通点も見つけやすいでしょう。

あとはお互いが盛り上がれる話題を中心に会話すれば、よりスムーズに仲良くなれます。このため、できるだけ同じ趣味や好みを持つ相手を探すと良いでしょう。

相手の長所を見つけて褒める

こーく
こーく
現代では『褒めて伸ばす』というのが重要視されているように、相手を厳しく叱るのは時代遅れです。

よく「相手のことを思って厳しいことを言っている」と話す人もいますが、家族でもない相手にそんな愛情は伝わりません。

このため、恋活で気になる相手を見つけたらとにかく長所を見つけるように努力し、そしてしっかりと褒めてあげましょう。

普通に生活していると褒められる機会というのはほとんどないため、多くの人は褒められるとすごく嬉しくなります。

特に女性は褒められるのを好むため、男性はしっかりと相手のいいところを探してください。

無論、男性も女性に褒められるとテンションが上がるので、さりげなく褒めてあげると効果的です。

否定よりも共感を大切にする

相手と真剣に会話をしていたら、つい否定したくなる部分も出てくるかもしれません。

ただ、恋活において相手を否定するというのはおすすめできず、そのまま溝ができて音信不通になる可能性もあります。

こーく
こーく
恋活中は否定よりも共感を大切にしましょう。

相手が何か聞いてきたら「自分もそう思う」という意思を伝えるだけでも効果的であり、「この人も自分と同じなんだ」と思ってもらえたら親近感を持ってもらえるでしょう。

頭のいい人ほど否定したがるものですが、恋活の際は控えてください。

少なくとも、真剣な交際がスタートするまではやめておきましょう。

ガツガツ相手を求めない

こーく
こーく
恋活中に気になる相手を見つけたら、ついガツガツと迫っていませんか?

理想的な異性を見つけたらつい積極的になることもあるでしょうが、ガツガツ相手を求めるのは恋活においてマイナスになりやすいです。

特に男性はそういう傾向が強めであり、女性はガツガツ迫ってくる相手に怯えることも多いです。

相手も真剣に恋活をしているならゆっくりと仲良くなりたいと考えているため、ガツガツ求めるのは控えるのがおすすめです。

こーく
こーく
心配せずとも時間をかければ確実に仲良くなれますので、理想的な相手を見つけたときほど冷静になりましょう。

礼節をわきまえた行動を心がける

気になる相手と仲良くなれたら、つい砕けた態度で接するかもしれません。

確かにいつまでも堅いままでは親密になりにくいかもしれませんが、かと言って急に態度を変えて無礼になるのは考えものです。

恋活中の人は真剣に付き合える相手を探している場合が多いので、礼節のない人だと思われると長い付き合いはできません。

また、『親しき仲にも礼儀あり』という格言通り、仲良くなったとしても最低限の礼節はわきまえましょう。

当然ですが、仲良くなる前から適当に接するのは論外ですので、「最初からフランクなほうが仲良くなれるでしょ?」なんて思い込みを持たないようにしましょう。

特に、結婚も意識できる相手を探すならより礼節は重要となります。

恋活はテクニックを活かせばより成功しやすくなる

こーく
こーく
「恋活するならありのままの自分を見てもらったほうがいいのでは?」と思うかもしれませんが、一概に言えません。

ありのままという響きはいいのですが、人間はまず表面上のコミュニケーションから相手を知るため、何のテクニックもなく近づいても仲良くなりにくいです。

自然の姿を見せるにしても時間が必要ですから、恋活ではまずテクニックを活かしてお近づきになりましょう。

そして仲良くなれたらお互いの素も見せるようになりますので、それからありのままを意識しても遅くはありません。

マッチングアプリ大辞典編集部の2020年オススメマッチングアプリを紹介!



もっと色々なマッチングアプリを知りたい!

この記事を見てもピンとこない方・迷っている方はこちらの記事でオススメのマッチングアプリをご紹介しています!

紹介中のマッチングアプリ一覧
  • ペアーズ
    pairs-マッチングアプリ大辞典
  • タップル
    tapple-マッチングアプリ大辞典
  • with
    with-マッチングアプリ大辞典
  • クロスミー
    crossme-マッチングアプリ大辞典
  • Omiai
    Omiai
  • youbride
    youbride-マッチングアプリ大辞典
  • マリッシュ
    marrish-マッチングアプリ大辞典
  • イヴイヴ
    イヴイヴ-マッチングアプリ大辞典
  • Poyboy
    poiboy-マッチングアプリ大辞典
  • ゼク恋結び
    ゼクシィ恋結び
  • Tinder
  • Ravit
    ravit
  • Dine
    dine-マッチングアプリ大辞典
  • ゼク縁結び
    ゼクシィ縁結び
  • Pancy
    pancy(パンシー)-マッチングアプリ大辞典
  • Matchbook
    matchbook-マッチングアプリ大辞典
  • aocca
    aocca
  • マッチドットコム
    マッチドットコム
  • ブライダルネット
    ブライダルネット
  • Paters
    Paters
  • 声活
    Paters
  • いきなりデート
    いきなりデート
  • SEKAKOI
    Paters
  • 東カレ
    Paters
  • Paycute
    Paters
  • デイジー
    Paters
  • koely
    Paters
  • ペアーズエンゲージ
    ペアーズエンゲージ-マッチングアプリ大辞典
  • Tantan
    Tantan-マッチングアプリ大辞典
  • Yahoo!パートナー
    Tantan-マッチングアプリ大辞典

この記事の担当は私です
こーく

好きなお酒はコークハイ!好きなタイプの女性は良く喋る方!
もうすぐアラサーで男磨き中ですm(_ _)m

こーくをフォローする
コラム恋愛コラム
マッチングアプリ大辞典

コメント

タイトルとURLをコピーしました