告白できない理由と一歩踏み出すコツについて

告白できない理由と一歩踏み出すコツについてコラム

日本では恋人としてお付き合いを開始する場合、『告白』という手順を踏むことがほとんどです。この告白が成功することで恋人関係になり、そのまま愛情を育むことで結婚まで発展するケースも多いでしょう。

つまりは告白しない限りは恋活も婚活も成果が出せないわけですが、『告白ができずにチャンスを失っている人』はとても多いです。特に日本人はこういう気持ちを伝えるのが苦手な人がたくさんいるため、告白できなかったことで後悔するケースも多いでしょう。

AtsuKan
AtsuKan
そこで今回は告白ができない主な理由に加え、一歩踏み出して気持ちを伝えるためのコツをご紹介いたします。まだ好きな人がいない方も、ぜひ目を通してみてください。

告白できない理由1.自信がない

告白できない理由の中でも比較的多いのが、『自信がない』というものです。なぜ自信がないのかは様々な要因があるものの、主に以下のようなケースが多いでしょう。

  • 自分なんかでは無理だと思い込む
  • 過去にも告白に失敗している
  • お付き合いできても上手くいくと思えない

例えば魅力的な人を好きになった場合、「自分なんかでは相手にされないだろうな…」と思い込む人は多いです。確かに魅力的な人ほど多くの異性に言い寄られているものですが、それが失敗する理由に直結するとは限りません。

また、過去に何度も告白に失敗していると「今回もダメだろうな…」と躊躇しやすいです。人間は失敗から成長する一方で、失敗が足を引っ張ることもあるのを覚えておきましょう。

さらに、結婚も考えている人は「お付き合いしても結婚は難しいかも…」なんて悩みやすいです。結婚も意識するのは大事ですが、付き合う前から様々な問題について悩むのは徒労となりやすいでしょう。

告白できない理由2.今の関係を壊したくない

AtsuKan
AtsuKan
もしも普段から親しくしている相手を好きになったら、「今の関係が壊れたらどうしよう…」と考えやすいです。付き合いの長い女友達や幼なじみといった距離の近い相手だと、こうした悩みが付き纏うでしょう。

そして告白することで今の関係がどうなるかですが、これまで通りとはいかないのが現実です。仮に告白に失敗した場合には「これまで通り仲良くしようね!」と言われることも多いのですが、そう上手くいくほど人間の心は大雑把ではありません。

AtsuKan
AtsuKan
ただし、『告白に成功すればより親密になれる』というのも事実です。これまでの関係からは変化するものの、自分にとっては望んだ結果でもありますから、『良い方向に関係が変わることもある』のは理解しておくべきです。

告白できない理由3.恥ずかしくて言葉にできない

告白という行為には、勇気が必要となります。だからこそ「告白したいけど、恥ずかしくて言葉にできない…」なんて躊躇する人は少なくありません。特に、男性はこういう言葉に抵抗感を持ちやすいのではないでしょうか?

そして最も問題なのが「相手とは仲良くしているから、言葉にせずとも伝わるかも…」と期待することです。最初にも書きましたが日本では告白しない限りは恋人とは言えませんので、好きな相手と付き合うなら結局は言葉にしないといけません。

AtsuKan
AtsuKan
なお、告白の言葉についてはドラマなどを参考にする人もいるでしょうが、それを現実に行うと歯が浮いてしまいます。もしも告白するのなら、シンプルに「好きです。付き合ってください」と伝えるだけでも十分です。

一歩踏み出して告白するコツ1.まずはコミュニケーションを重ねる

一歩踏み出して告白をするのなら、やっぱりコミュニケーションは欠かせません。例えば見ず知らずの相手にいきなり告白するとなったら緊張するのが当然ですし、成功率も決して高くはないでしょう。

このため、まずは告白したい相手としっかりコミュニケーションをとってください。そうすればお互い緊張せず会話できるようになりますし、そのうち告白もさらっとできるようになるかもしれません。

もちろん告白をするならロマンチックな雰囲気の中で行うのがベストなので、デートなどに誘い出して自然な流れで気持ちを伝えましょう。

一歩踏み出して告白するコツ2.告白しなかった場合を想像する

告白するための勇気が出せない場合、『もしも告白しなかったらどうなるか』を想像してみましょう。例えば告白せずに会うことがなくなれば、「あの時に気持ちを伝えていれば…」と後悔する姿が浮かんでくると思います。

また、『自分が想いを伝える前に他の異性に告白された』なんて未来も想像できるでしょう。特に男性の場合は一人の女性を奪い合うような形になることも珍しくないので、告白しない時点で負けを認めるようなものになります。

こうした事態を想像すると「なんとしても告白しないと…」と考えられるようになるかもしれません。

告白しないままだと後悔しやすい

先ほども触れましたが、告白しないままだと後悔する可能性が高いです。だからこそ『どうせなら告白して後悔するほうがいい』と開き直るのも間違ってはいません。

マッチングアプリ大辞典編集部の2020年オススメマッチングアプリを紹介!



もっと色々なマッチングアプリを知りたい!

この記事を見てもピンとこない方・迷っている方はこちらの記事でオススメのマッチングアプリをご紹介しています!

紹介中のマッチングアプリ一覧
  • ペアーズ
    pairs-マッチングアプリ大辞典
  • タップル
    tapple-マッチングアプリ大辞典
  • with
    with-マッチングアプリ大辞典
  • クロスミー
    crossme-マッチングアプリ大辞典
  • Omiai
    Omiai
  • youbride
    youbride-マッチングアプリ大辞典
  • マリッシュ
    marrish-マッチングアプリ大辞典
  • イヴイヴ
    イヴイヴ-マッチングアプリ大辞典
  • Poyboy
    poiboy-マッチングアプリ大辞典
  • ゼク恋結び
    ゼクシィ恋結び
  • Tinder
  • Ravit
    ravit
  • Dine
    dine-マッチングアプリ大辞典
  • ゼク縁結び
    ゼクシィ縁結び
  • Pancy
    pancy(パンシー)-マッチングアプリ大辞典
  • Matchbook
    matchbook-マッチングアプリ大辞典
  • aocca
    aocca
  • マッチドットコム
    マッチドットコム
  • ブライダルネット
    ブライダルネット
  • Paters
    Paters
  • 声活
    Paters
  • いきなりデート
    いきなりデート
  • SEKAKOI
    Paters
  • 東カレ
    Paters
  • Paycute
    Paters
  • デイジー
    Paters
  • koely
    Paters
  • ペアーズエンゲージ
    ペアーズエンゲージ-マッチングアプリ大辞典
  • Tantan
    Tantan-マッチングアプリ大辞典
  • Yahoo!パートナー
    Tantan-マッチングアプリ大辞典

この記事の担当は私です
AtsuKan

日本酒をこよなく愛する30代。しかし下戸。ライター唯一のアラサー。真剣にマッチングアプリを調査・研究中。

AtsuKanをフォローする
コラム恋愛コラム
マッチングアプリ大辞典

コメント

タイトルとURLをコピーしました